オセロウミウシ(仮称)

このオセロウミウシという名称が既に正式和名として登録されたのかは確認できていません。なかなか言い得て妙なネーミングではありますが。(*^^*)

2013年9月4日追記:

たぶん現時点でウミウシの最新知見である「日本のウミウシβ版」にも、この種に関する記載見当たらず。なのでこのオセロウミウシという仮称を使い続けていこうと思います。

:追記終わり

「本州のウミウシ」図鑑での分類は裸鰓目(らさいもく)ドーリス亜目ドーリス科の仲間(Dorididae sp.4)となっています。

2009年3月29日撮影。撮影者は中山美樹氏。体長は7mmとか8mmとか、そんなものでした。
b0156853_17103149.jpg


2009年7月12日撮影。撮影者は竹井直美氏。場所は三競の2の洞窟。少し離れて2個体いました。そのうちのひとつです。
b0156853_234444100.jpg


2010年4月4日撮影。場所は牛着岩の水路下の洞窟三角穴の少し手前、大牛側の壁です。陽の差さない暗い場所を好むようです。
b0156853_14242544.jpg


2011年3月20日撮影。ペアでいる所もよく見かけます。
b0156853_2210492.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2013-09-04 09:42 | ウミウシ・ア行
<< ムラサキウミコチョウ イソウミウシ属の一種1 >>