セナキルリスズメダイ

スズキ目スズメダイ科ルリスズメダイ属

2015年12月19日撮影。撮影者及び発見者は山本慎太郎さんです。
場所は雲見・牛着岩の水深22m付近、体長は3cmほどです。12月とは言え水温が20℃前後と高かったのでまだ元気でいてくれました。
季節来遊魚の一種なので、このあと水温が低くなればやがて姿を消すものと思われます。私は過去に田子で一度見たきりで、雲見では見た覚えがありません。レア物です。
b0156853_16553287.jpg

スズメダイの仲間は種類が多く、よく似た色合いの物が数種いる場合があります。ここで本種に似たタイプを簡単に見分ける為の参考となる絵を載せておきます。ご参考までに。
b0156853_938284.gif

[PR]
by idive-marinelife | 2015-12-23 16:56 | 魚・サ行
<< ヤドリツノモエビ シモフリカメサンウミウシ >>