カテゴリ:魚・サ行( 28 )

セナキルリスズメダイ

スズキ目スズメダイ科ルリスズメダイ属

2015年12月19日撮影。撮影者及び発見者は山本慎太郎さんです。
場所は雲見・牛着岩の水深22m付近、体長は3cmほどです。12月とは言え水温が20℃前後と高かったのでまだ元気でいてくれました。
季節来遊魚の一種なので、このあと水温が低くなればやがて姿を消すものと思われます。私は過去に田子で一度見たきりで、雲見では見た覚えがありません。レア物です。
b0156853_16553287.jpg

スズメダイの仲間は種類が多く、よく似た色合いの物が数種いる場合があります。ここで本種に似たタイプを簡単に見分ける為の参考となる絵を載せておきます。ご参考までに。
b0156853_938284.gif

[PR]
by idive-marinelife | 2015-12-23 16:56 | 魚・サ行

サクラダイ

条鰭綱スズキ目ハタ科サクラダイ属

2014年3月1日撮影。撮影者は石井幾子さん。場所は雲見・牛着岩、水深26mのアーチ内、水深24m付近でした。体長は5cmほどでしょうか。メスです。
b0156853_20292775.jpg


これは雲見ではなく、田子で撮影されたオスです。本種は20m以深と比較的深場にいるので雲見では見かけませんね。今回のメスはどこから迷い込んできたのでしょう。オスも来てくれると嬉しいのですが。
b0156853_20315692.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2014-03-09 20:33 | 魚・サ行

スミツキアトヒキテンジクダイ

スズキ目テンジクダイ科

2013年11月15日撮影。撮影者は常松晃さんです。場所は雲見・黒崎、黒崎のトンネル内部。水深12m付近の薄暗いところに10匹ほどいました。体長は推定で10cm前後です。
b0156853_20423427.jpg
同じ日に同じ場所にて。この魚は「日本の海水魚」図鑑によると「アトヒキテンジクダイ」「アトヒキテンジクダイダマシ」そして本種「スミツキアトヒキテンジクダイ」とよく似た魚が3種類いるようです。本種の特徴は上記図鑑によると「鰓蓋弁の後方付近の体側に、暗赤色で縦型の楕円斑がある」とあるとおり、体の横にぽつんとある赤っぽい模様ですね。
b0156853_20423147.jpg
最初に見つけた時は暗がりでダイバーから逃げるように泳ぐこの魚に斑点があるかどうかイマイチはっきりしなかったのですが、この写真だとばっちり分かります。
b0156853_20422712.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2013-11-15 20:48 | 魚・サ行

ナガニザ

スズキ目ニザダイ科

2013年11月14日撮影。撮影場所は雲見・牛着岩、水路入口の水深5m付近。撮影者は私です。体長は推定で7〜8cmほど。黒っぽくて地味な魚です。それほど見かけない魚ですが、「日本の海水魚」図鑑によると分布は「伊豆半島以南、インド・西太平洋に分布。サンゴ礁域に生息する」とあります。この文章からだと季節来遊魚かどうかは判断が難しいですね。でもあんまり見かけないんだから、やっぱり季節来遊魚ですよね?
b0156853_18313841.jpg


特徴は上記図鑑から引用すると「頭部と胸部に橙色斑点が多数あり、背ビレと尻ビレの基底後端にはそれぞれ1黒斑があることが特徴」とあります。引用前半の橙色斑点はすぐに分かりますが、後半の基底後端の1黒斑は、背ビレの部分がかろうじて分かる程度。尻ビレの部分は写真からは分からないですね。
[PR]
by idive-marinelife | 2013-11-14 18:34 | 魚・サ行

ソメワケヤッコ

スズキ目キンチャクダイ科

2013年11月3日撮影。場所は雲見・黒崎の水深13m付近。体長は推定で2cm前後の幼魚です。小さな穴の中にいてよく動くので、証拠写真程度です。これはやがて水温が低くなると姿を消してしまう、季節来遊魚ですね。
b0156853_1016832.jpg


もう1枚。顔がよく見えませんが。f ^ ^ *)
名の通り黄色と青に染め分けられた身体の模様が分かると思います。東伊豆のベテランガイド、ナッソーの柳田さんにお聞きしたところ過去30年で3個体しか出現記録がないのだとか。ただ今年(2013年)は、東伊豆のI.O.P.など2箇所で目撃されているそうです。いずれにしろ、稀種ですね。
b0156853_10161273.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2013-11-07 10:19 | 魚・サ行

シイラ

スズキ目シイラ科

2011年7月29日撮影。場所は雲見・牛着岩のブルーコーナー周辺。水深は水面直下です。大きさは推定で150cm前後でしょうか。独特の頭の形ですぐに分かります。
b0156853_1957311.jpg


もう一枚。同じ日に河内博明さんが撮りました。沖合の表層にいる魚なので、雲見のような沿岸地域で見ることは稀だと思います。
b0156853_19594783.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2013-11-02 20:02 | 魚・サ行

セダカスズメダイ

クロソラスズメダイ属

2013年8月21日撮影。撮影場所は雲見・牛着岩のブルーコーナー、水深6m付近です。
撮影者は下関智子さん。ちょこまかと素速い上に小さな穴の中にすぐ逃げ込んでしまうので、この時はこれが精一杯でした。
b0156853_2126731.jpg
2013年10月1日撮影。撮影場所は雲見・牛着岩の水路、水深7m付近でした。
撮影者はこれも下関智子さん。体長は3cmほど。動き回る被写体を執念でとらえた一枚です。
b0156853_21265627.jpg
2015年8月30日撮影。場所は雲見・牛着岩。水深5m付近にて。撮影者は廣瀬誠さん。季節来遊魚の一種です。
b0156853_18395845.jpg

[PR]
by idive-marinelife | 2013-10-01 21:28 | 魚・サ行

スジタテガミカエルウオ

スズキ目イソギンポ科

2013年9月19日撮影。場所は雲見・牛着岩のブルーコーナー、水深6m付近。体長は推定で8cm前後と思われます。撮影者は大野真紀子さん。

この魚、ある日突然ブルーコーナーで頻繁に目撃されるようになりました。それまでは雲見で見た事は無かったと思います。
初めて見た時から他のよく見かけるマツバギンポなどに比べて「大きいな」という印象でした。つまり成魚の状態でどこからか流れてきたのでしょうか。

「日本の海水魚」図鑑によると、生息場所は「和歌山県白浜、八丈島、西表島に分布」とあります。つまり季節来遊魚の一種ですよね。
b0156853_11551010.jpg


この個体は黄色っぽいですが、もういち個体、黒っぽい体色のものも観察されています。不思議な事もありますね〜。(⌒^⌒)b

ちなみに本種の同定の決め手は「首の付け根の青い斑点」にあるようです。こちらのサイトを参考にしました。また写真では分かりづらいですが、首の付け根にタテガミのような皮弁もあります。これが名前の由来でしょうか?

2013年9月28日撮影。場所は雲見・沖の根の水深11m付近でした。撮影者は浅沼絵美さん。全身が分かる貴重な写真です。体長は10cmほどでしょうか。
b0156853_18205171.jpg


2013年9月29日撮影。場所は雲見・牛着岩、ブルーコーナーの水深7m付近です。首の付け根の斑点、黒っぽく見えますが青いラメが入っているように見えます。また開いたり閉じたりするようにも見えますね。撮影者は宗村加奈子さん。
b0156853_18255090.jpg


2013年9月29日撮影。場所は雲見・牛着岩、いつものブルーコーナーです。半身を乗り出しているので、首の付け根に短い皮弁が並んで生えているのが分かります。これが名前の「タテガミ」の由来でしょうか。撮影者は宗村加奈子さんです。
b0156853_18223726.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2013-09-26 12:07 | 魚・サ行

サカタザメ

軟骨魚綱板鰓亜綱ガンギエイ目サカタザメ科サカタザメ目

2008年7月1日撮影。ロック岩周辺の砂地にて。
b0156853_22555637.jpg


2日後にはさらに浅い牛着岩湾内の砂地で目撃。そのさらに3日後には赤井浜・大根周辺にて目撃情報がありました。
2007年8月7日撮影。
b0156853_2255542.jpg


2009年8月30日撮影。毎年初夏から夏にかけて、深場から浅い砂地に産卵の為に上がってくるようです。
b0156853_1139021.jpg


2008年8月12日撮影。撮影者は嵯峨山貴子さんです。
b0156853_11391185.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2012-12-28 11:51 | 魚・サ行

シテンヤッコ

スズキ目キンチャクダイ科。

2012年11月16日撮影。撮影場所は小牛横の水深17m付近。
岩にあいた小さな亀裂の中でした。体長は6〜7cmほど。臆病で、ぜんぜん亀裂の外へ出てきてくれません。随分粘ったんですけどね〜。f ^ ^ *)
b0156853_16544147.jpg


同じ個体ですけど、やっぱりうまく撮れませんでした。m(_ _)m
この魚は季節来遊魚です。
沖縄などではポピュラーな魚ですが、雲見ではあまり見かけません。
b0156853_16543511.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2012-11-16 16:56 | 魚・サ行