<   2008年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ツヅレウミウシ

2008年9月23日、水路下の洞窟にて撮影。
半透明の体をしていて、すごくわかりにくいです。一瞬目を離しただけで、すぐにどこにいたか分からなくなってしまうほど。
b0156853_1954744.jpg


b0156853_1955996.jpg


b0156853_19552419.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2008-09-24 19:55 | ウミウシ・タ行

ヒトデヤドリエビ

甲殻類十脚目テナガエビ科ホンカクレエビ属。

2008年9月18日撮影。クレバスの壁にて。体長は1センチありません。オオアカヒトデの上にちょこんと乗っています。
b0156853_21265241.jpg


2010年9月20日撮影。撮影者は増田真理子氏。体長は2cmくらい。よく見ると細かい点々模様がありますね。本種は個体によって体色の変異が多いです。宿主はやはりオオアカヒトデですね。このヒトデを見かけたら、ほぼ十中八九、このエビが潜んでいると思っても間違いないくらいの確率で見つけることが出来ます。
b0156853_14452084.jpg


2010年11月17日撮影。撮影者は私です。よく見ると右下にオレンジ色っぽい体色のエビがもう1匹写っています。このように複数でひとつのヒトデにいることもよくあります。
b0156853_14425071.jpg


ウミウシカクレエビとよく似た感じがしますが、本種にはウミウシカクレエビのようなハサミ脚がありません。
[PR]
by idive-marinelife | 2008-09-20 21:26 | その他・ハ行

ミヤコウミウシ

2008年8月13日撮影。10cmくらいありました。大きいですね。青い眼状斑が特徴です。
b0156853_2055329.jpg


2008年9月19日撮影。場所はたて穴を出たところ。大きさは上記画像とは対照的に小さく、1センチありません。私の指と比べてみて下さい。
b0156853_21212419.jpg


拡大画像。
b0156853_19524662.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2008-09-20 21:21 | ウミウシ・マ行

イサキ

2008年9月11日撮影。撮影者は下関智子氏。
b0156853_21163554.jpg


時に大きな群れを作ります。群れは密度も濃く見応えは充分。食べては刺身良し、塩焼き良し。当店近くのフランス料理店で素材として使われることもあります。
[PR]
by idive-marinelife | 2008-09-20 21:18 | 魚・ア行

ベニオウギガニ

2008年9月18日撮影。大牛の洞窟にて。鮮やかな赤紫色。そして甲羅には筋があります。甲幅は3cmくらい。はさみ脚などそれぞれの節がぷっくり膨らんでいるような印象を受けます。
カニ類オウギガニ科ベニオウギガニ属。
b0156853_2162584.jpg


洞窟内部の岩の窪みなどにすっぽり収まっていることが多いですね。「海の甲殻類」図鑑によると、成熟度によって体色は変化するそうです。若い個体は白く、成長するに従って体の周りから徐々に中心に向かって赤くなるそうです。中途半端な状態の個体を見てみたいですね。グラデーションなんでしょうか?
b0156853_2171456.jpg


2008年10月23日撮影。撮影者は神野愛香氏。
b0156853_1048056.jpg


2010年5月29日撮影。撮影者は井部泰輔氏。撮影場所は小牛の洞窟内部の壁面、水深12m付近。
b0156853_21274329.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2008-09-20 21:06 | その他・ハ行

スケロクウミタケハゼ

2008年9月18日撮影。大牛の裏手の壁にて。
b0156853_2144247.jpg


2008年10月23日撮影。撮影者は神野愛香氏。
b0156853_1052734.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2008-09-20 21:04 | 魚・サ行

コクテンベンケイハゼ

2008年9月18日撮影。大牛の洞窟にて。
b0156853_2115857.jpg


尾びれの上部にある模様がベンケイハゼとの違い。洞窟の中のさらに穴の奥にいてその姿をなかなか見せてくれません。
b0156853_2132964.jpg


2008年11月22日撮影。撮影者は伊藤裕美氏。小牛の亀裂、水深15m付近にて。
b0156853_1154457.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2008-09-20 21:03 | 魚・カ行

ウミケムシ

2008年9月18日撮影。大牛の洞窟にて。大きさは15センチほど。すべての足が動いています。気持ち悪いっ!
b0156853_202938.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2008-09-20 20:30 | その他・ア行

カシワハナダイ

2008年8月26日撮影。撮影者は森田洋介氏。小牛の水深5から6m付近、潮あたりのいい浅場にキンギョハナダイと混ざって群れていました。
b0156853_13593390.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2008-09-10 13:59 | 魚・カ行

コガネキュウセン

ベラ科カンムリベラ亜科。

2008年9月9日撮影。季節来遊魚です。鮮やかな色彩が印象的。成魚はこのままの姿形で体長10センチくらいまで大きくなりますが、冬を越せずにいつの間にか姿を消します。
b0156853_1338564.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2008-09-10 13:39 | 魚・カ行