ヒメセミエビ

節足動物門甲殻上綱軟甲綱十脚目抱卵亜目イセエビ下目イセエビ上科セミエビ科ヒメセミエビ属。

2009年2月26日撮影。小牛の洞窟の中で撮りました。体長は5cmほど。

沖縄にはこれによく似たセミエビという種がいます。これはイセエビなどより美味で幻の珍味としてテレビで紹介されていたこともありました。僕がいた沖縄・久米島ではナイトダイビングをすれば割と普通に見れたので、幻といういい方は少し大げさな気がしますが、網にはかからないのかも知れません。

このヒメセミエビは小さすぎるせいか、食べる、とか食べたという話は聞きませんね。
b0156853_22154083.jpg


2010年3月6日撮影。撮影場所は小牛の洞窟内。水深12m付近でした。撮影者は小山充治氏。
こうして見てみると本当に蝉に似ています。小さいですがこれで大人です。
b0156853_21301230.jpg


2012年2月16日撮影。体長は3cm足らずでした。やはり子どもの時も、大人と同じ姿・形をしていることが分かりました。
b0156853_2134029.jpg


2014年3月25日、もっと小さな幼体をみつけました。体が半透明の白色でひょっとしたら脱皮したばかりなのでしょうか。でも形はヒメセミエビでした。
b0156853_8403162.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2009-02-26 22:24 | その他・ハ行
<< キタンヒメセミエビ クロアナゴ >>