キリンミノ

顎口上綱新鰭亜綱カサゴ目フサカサゴ科。

2009年10月29日撮影。場所はマンボウ待ちの根のトップ、オオパンカイメンの上です。水深は16mほどでしょうか。体長5cmほどの幼魚でした。しっぽの付け根の所にある模様がT字型なのが見分ける時のポイントです。
b0156853_17132720.jpg


後ろ姿です。
b0156853_17135028.jpg


去年、近縁種のネッタイミノカサゴも現れましたが、胸びれの膜が先端近くまであるか無いかなどで見分けられます。

2011年9月29日撮影。毎年のように数個体の観察例があります。
「日本の海水魚」図鑑には分布が「相模湾以南」とありますから、季節来遊魚にはあたらないのでしょうか。でも寒い時期には見かけない気がします。
b0156853_12531619.jpg


2012年2月16日撮影。見かけるのは幼魚・若魚ばかり、ということは、これもやはり季節来遊魚なんでしょうね。
b0156853_21323349.jpg


by idive-marinelife | 2012-02-06 12:57 | 魚・カ行
<< マダコ ワカウツボ >>