人気ブログランキング |

コマチコシオリエビ

2010年2月26日撮影。場所はH型の穴の内部、水深16m付近。甲の大きさは1.5cmほどでした。
分類は異尾類コシオリエビ科コマチコシオリエビ属です。

ウミシダの根本によく隠れています。宿主によって色を変えるので、カラーバリエーションは豊富です。「海の甲殻類」図鑑によると、よく雌雄のペアで見られるそうです。もう一匹いたのかな?
b0156853_17162873.jpg


同じ個体を別の角度から。ウミシダの枝の上にいるので写真が撮りづらいです。なので指示棒でそっと追って、岩の上に降りてもらいました。すいません、もうしません。m(_ _)m
b0156853_17175066.jpg


2010年2月12日撮影。場所はグンカンの上、水深10m付近です。だいたいはこんな感じで分かりにくい所にいるわけです。でもそれだと、ご覧の通りなかなかうまく写せません。それでつい・・・。だからもうしませんってば! f ^ ^ *)
b0156853_17241712.jpg


by idive-marinelife | 2010-03-07 17:24 | その他・カ行
<< ヤリイカの卵 ウミカラマツエビ >>