人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ミサキウバウオ

スズキ目ウバウオ科。

2010年3月3日撮影。場所は湾内のウニのいる小さな穴の中。体長は5cmくらいでしょうか。
特徴的な突きだした口。特に模様のない体。よくウニの仲間の陰に隠れているそうです。
ミサキウバウオ_b0156853_21221748.jpg


2012年3月16日撮影。撮影者は廣瀬誠氏です。可愛く撮れています。
よく似たウバウオの目の下には、細かい点々模様がありますが本種にはありません。
またウバウオの仲間は、吸着力の強い腹吸盤を持つそうです。その吸盤を使って岩肌などにくっついているらしいのですが、その吸盤をしかとこの目で見たわけではありません。見てみたいですね。
ミサキウバウオ_b0156853_1852594.jpg


by idive-marinelife | 2010-03-07 21:22 | 魚・マ行
<< ハナビラダカラ ヤリイカの卵 >>