ベニワモンヤドカリ

2010年4月7日撮影。場所は湾内の水深15m付近のトレジャーロックにて。異尾類ヤドカリ科の仲間です。

貝殻の大きさは5cmほどだったでしょうか。このヤドカリは「海の甲殻類」図鑑によると、イモガイ類などの殻口の狭い巻き貝を宿主にするとあります。その通りですね。シャイな性格なのか、貝の口から歩脚とはさみ脚が見えているだけです。

でもその脚に赤と黄色の細かい輪っか状の模様が入っているのですぐわかりますね。よく似た種にユビナガワモンヤドカリというのがいますが、こちらは足の先に模様がなく、黄色一色なのですぐに見分けがつきます。いつか、もっとしっかり口から体の一部や目を出している所を撮影したいですね。
b0156853_1126174.jpg


by idive-marinelife | 2010-04-08 11:26 | その他・ハ行
<< マスダオコゼ属の一種 ヤナギアナハゼ >>