タンブヤ・ウェルコニス

2010年4月21日撮影。場所は牛着岩の湾内、水深15m付近。大きな岩の側面にて、カヤ類に付いていました。。体長は4cmほど。
分類は裸鰓目ドーリス亜目フジタウミウシ科クロスジリュウグウウミウシ亜科。
b0156853_14572333.jpg


「本州のウミウシ」図鑑によると「体地色は黄色、黄橙色、橙色など、体表に青色円斑が多数ある。この斑紋は黒色の細線で縁どられることもある。頭幕縁と鰓の軸は草緑色または青色で、触角と鰓の内側はその濃色。頭幕縁は明瞭で太く、鰓は非常に大きい。稀種。80mmに達する」とあります。

翌日にはもうどこを探してもいませんでした。もっとずっといてくれればいいのに、ザンネンです。
[PR]
by idive-marinelife | 2010-04-24 15:39 | ウミウシ・タ行
<< ヒイラギウミウシ ヨコジマキセワタ >>