ヤグルマウミウシ

2010年4月28日撮影。場所は牛着岩・小牛の裏手、亀裂付近の水深15m、岩礁に生えた紅藻の上でした。体長は2cmほど。このウミウシは裸鰓目ドーリス亜目フジタウミウシ科ハナサキウミウシ亜科ヤグルマウミウシ属。

ゴマフビロードウミウシによく似ていますが、頭の部分にある、黒い小突起の先端がふたつに分かれていることが特徴。
b0156853_2155121.jpg


「本州のウミウシ」図鑑によると「触角は黒く、鰓は黄色」とありますが、図鑑の写真も、この個体も触角は鰓と同様の体地色ですよね。それと、この個体は、背中の突起のふたつに分かれている部分が頭だけでなく、鰓の辺り、体の後ろ部分にまであることが見てとれます。

同じ日、湾内の屏風岩にて。ペアでした。こちらの場合はふたついる個体どちらも、触角と鰓の上半分が白っぽく見えます。
b0156853_21575025.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2010-05-01 21:58 | ウミウシ・ヤ・ラ・ワ行
<< シモダイロウミウシ ヒイラギウミウシ >>