カメキオトメウミウシ

2010年5月27日撮影。撮影者は金澤真美氏。撮影場所は水深16mのアーチとロッカク岩のちょうど中間地点、水深17m付近の岩場でした。体長は1.5cmくらい。
裸鰓目タテジマウミウシ亜目タテジマウミウシ科。
b0156853_203932100.jpg


このオトメウミウシの仲間はドーリス亜目のウミウシと違って、2次鰓がありません。背面と頭部は区切られ、口幕が発達しています。

本種はよく似た別の種にサギリオトメウミウシがいますが、触角の先端が黄色い(または朱色)ことで区別できます。
その他の特徴として、背面の縦ヒダが明瞭なこと。その上に小さな黒い点々が散在すること。その点々がにじんだようにはならないこと。口幕が黄白色で縁どられること、などがあげられます。
[PR]
by idive-marinelife | 2010-05-29 20:47 | ウミウシ・カ行
<< クリヤイロウミウシ ミスガイ >>