人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヤナギウミエラ

刺胞動物門・花虫綱・八放サンゴ亜綱・ヤナギウミエラ科。

砂地からにょっきり生えています。軸の下部分は砂地の中に突きささっていて見えません。夜間にポリプを開いていることが多いそうです。不用意に近づくと、水圧を感知してか、ひょいと砂の中に美しい扇を引っ込めてしまいます。

これはいわゆる固い石の骨格を持たないソフトコーラルの一種です。本種にはウミエラカニダマシという甲殻類が潜んでいることがあります。

2010年4月28日撮影。
ヤナギウミエラ_b0156853_14364074.jpg


by idive-marinelife | 2010-06-14 14:37 | その他・ヤ・ラ・ワ行
<< カタマキケヤリ オオモンハタ >>