アブラヤッコ

スズキ目キンチャクダイ科。

撮影日2010年8月22日。撮影者は私です。撮影場所は黒崎の洞窟の右手にある亀裂の中です。水深12m付近。体長は3cmほどでしょうか。「日本の海水魚」図鑑には「雌雄及び幼魚の斑紋は似ている(アブラヤッコ属では雌雄及び幼魚の斑紋に著しい相違はない)。」とあります。
b0156853_21524783.jpg


しかし、この魚の仲間の中でも特に地味ですね。名前に「○○ヤッコ」とつく魚は体色が黄色など鮮やかな色が多いのに・・・。f ^ ^ *)
[PR]
by idive-marinelife | 2010-08-25 21:54 | 魚・ア行
<< イバラタツ ヒレグロコショウダイ >>