ヨスジフエダイ

スズキ目フエダイ科フエダイ亜科。

2010年10月17日撮影。撮影者は岡島洋介氏。場所は水深24mのアーチ付近の転石帯、水深は18m前後の所です。体長は15cmほどです。黄色い地の体に、名前の通り4本の青い線が入ります。よく似た魚にロクセンフエダイがいますが、こちらも名前の通り線が6本入るので区別は出来ます。っていうか、ロクセンフエダイって伊豆で見ることはなかなか無いと思います。
b0156853_1530859.jpg


2010年10月20日撮影。撮影者は私です。上記と同じ場所で4、5匹が群れていました。沖縄など南の海では普通に目にする魚ですが、雲見では珍しいと思います。
b0156853_15301827.jpg


2012年1月1日撮影。場所は黒崎の洞窟前です。30〜40匹くらい群れていました。しかも真冬に。この時期、なかなか黒崎で潜る機会は少ないですが、何時までいるのでしょうか。冬、越しちゃうのかな?
b0156853_11401684.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2010-11-16 15:35 | 魚・ヤ・ラ・ワ行
<< ナンヨウカイワリ カンムリベラ >>