ヤマブキスズメダイ

スズキ目ベラ亜目スズメダイ科スズメダイ亜科(ソラスズメダイ亜科)クラカオスズメダイ属。

2008年11月11日撮影。撮影者は私です。
2011年12月に買ったばかりの「スズメダイ」図鑑を見てふと疑問になり、あらためて過去に撮りためた画像を確認しました。

そして今までコガネスズメダイだと思っていたこの画像の魚を、ヤマブキスズメダイと判断するに至りました。
b0156853_1674145.jpg


雲見には黄色いスズメダイの仲間が2種類、ひょっとしたら3種類いるかもしれません。そのうちのひとつです。残るふたつはコガネスズメダイとヒマワリスズメダイです。

本種の特徴は体全体が黄色ではなく、下半分が白っぽいこと、幼魚のうちは尾ビレの上下の縁が黄色いことです。
コガネスズメダイは体全体が黄色く、尾ビレも雄は全体が黄色、雌は白で、幼魚の時も白または透明な感じです。本種のように色分けされていません。

また今までコガネスズメダイと言われてきたものの中から新たにヒマワリスズメダイとして和名が提唱された種類は、同様に体は黄色ですが、腹ビレが白いこと、背ビレ先端にオレンジのラインが入ることで区別できるようです。
b0156853_163423.gif


ちなみにヒマワリスズメダイは色味の違う別タイプがいて、単なるカラーバリエーションか、さらに別の種かは今後の研究によって明らかになるそうです。
[PR]
by idive-marinelife | 2011-12-12 16:19 | 魚・ヤ・ラ・ワ行
<< オヤビッチャ ムスジコショウダイ >>