マツバギンポ

スズキ目イソギンポ科。

2012年11月4日撮影。撮影場所は雲見・牛着岩のブルーコーナーの上。水深は6mくらいで、安全停止中でした。撮影者は長谷川学さんです。
b0156853_17175426.jpg


こちらの記事によると、和名がつけられたのが近年の為ほとんど図鑑では紹介されていないそうです。

確かに「日本の海水魚」図鑑にも「海水魚―ひと目で特徴がわかる図解付き」図鑑にも載っていませんでした。

でも別に珍しい魚という訳ではなく、浅い場所にごく普通にいる魚のようです。
安全停止の時に岩肌をよく見ていると、穴から顔を出すひょうきんな顔に出逢えるかもしれませんね。
[PR]
by idive-marinelife | 2012-11-16 17:22 | 魚・マ行
<< コウワンテグリ クビアカハゼ >>