クロミドリガイ

後䚡目嚢舌(のうぜつ)亜目チドリミドリガイ上科チドリミドリガイ科ゴクラクミドリガイ属(日本のウミウシβ版準拠)

※ 本種は電子書籍「日本のウミウシ」ver.2で「クロミドリガイ(セトミドリガイは本種のシノニム〔異名〕)」とされました。以前は「セトミドリガイ」として掲載していましたが、ここに訂正いたします。

2013年1月5日撮影。日本のウミウシβ版によると「もっとも顕著な特徴は頸部に白い斑紋があること」とあります。確かに頭の後ろ部分に白くて細長い丸模様がわかりますね。
b0156853_13492029.jpg


2013年3月13日撮影。撮影場所は雲見・牛着岩の水深10m付近でした。体長は1.5cmほどです。
b0156853_14233046.jpg


2013年3月15日撮影。撮影場所は雲見・牛着岩、マンボウ待ちの根の水深16m付近でした。体長は1cmほどです。
テントウウミウシのペアと並んでいて可愛いですね。
b0156853_14233914.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2013-03-16 14:30 | ウミウシ・カ行
<< サギリオトメウミウシ ヨツスジミノウミウシ科の一種1 >>