ノウメア・ラボウトイ

後䚡目裸鰓(らさい)亜目ドーリス上科隠䚡ウミウシ類イロウミウシ科シラユキウミウシ属(日本のウミウシβ版準拠)

2013年3月12日撮影。撮影者は杉村逸平氏。場所は雲見・牛着岩、大牛の洞窟の水深15m付近でした。大きさは5mm無いくらい。とても小さくて写真も下記のものを撮るのが精一杯だったと思います。
b0156853_20571241.jpg


正直、絶対この種に間違いないか、と言われれば「そうだ」とは言い切れません。しかし体地色が鮮やかな黄色で縁取りが無く、触角と二次鰓部分が赤いウミウシというと、本種以外には見当たりません。

日本のウミウシβ版には「潮通しのよいサンゴ礁域で稀に見られる。本州ではきわめて稀」とありますが、さて・・・。
[PR]
by idive-marinelife | 2013-03-16 19:53 | ウミウシ・ナ行
<< ツクモミノウミウシ ショウジョウウミウシ >>