ヒナコダマウサギ

腹足綱中腹足目ウミウサギガイ科

2013年2月1日撮影。
ウミウサギガイの仲間は種類が多い上によく似ています。この個体は貝殻が少し見えていますが、細い縞模様が少し間隔を置いて入っています。この特徴から本種と判断しました。トゲトサカの仲間の中にひっそりと隠れていて、見つけるには根気が必要です。
b0156853_6575729.jpg


同じ個体です。少し外套膜がめくれて、より殻の部分が見えるようになりました。
b0156853_6583722.jpg


もう一枚。今度は逆に生体部分の模様がよく分かります。
b0156853_6592149.jpg


2013年2月4日撮影。撮影者は浅沼絵美さんです。
b0156853_74297.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2013-03-19 07:05 | その他・ハ行
<< イバラウミウシ属の一種1 ゴシキミノウミウシ >>