人気ブログランキング |

ガーベラミノウミウシ

2008年7月4日撮影。牛着岩のHの穴付近。水深は12mくらいです。
このウミウシはサクラミノウミウシとよく似ていますね。違いは背中の突起が透けて中の消化腺が見えること。背中の突起の先が尖っていないこと。などです。これらの条件を満たせばガーベラミノウミウシですね。
ガーベラミノウミウシ_b0156853_2150235.jpg


2008年7月1日撮影。場所は同じく牛着岩のHの穴付近です。
ガーベラミノウミウシ_b0156853_2222497.jpg


しかしガーベラミノウミウシとサクラミノウミウシの違いはあくまでも見た目の違いだけであり、ウミウシを分類する上で重要な歯舌の形やタマゴの形、餌も同じです。そもそもこのふたつは最初ひとつのウミウシとされていたので、やっぱりおんなじじゃないの、と考える人もいるようです。実際の所はどうなのでしょう。奥が深いですね。
by idive-marinelife | 2009-03-14 22:50 | ウミウシ・カ行
<< サクラミノウミウシ クセニアウミウシ属の1種1(N... >>