ニシキツバメガイ

2008年7月1日撮影。牛着岩の湾内、船着き場の下の岩の上。ウミキノコ群生の辺りです。
分類的には頭楯目(とうじゅんもく)キセワタ上科カノコキセワタ科です。
b0156853_2303715.jpg


2009年7月31日撮影。牛着岩の湾内、ブイと16アーチの中間地点にて。
b0156853_22415138.jpg


2010年4月7日撮影。場所は湾内の水深15m付近。湾内の水路入口と水深16mのアーチの中間にある名もない岩の上にて。そういえば毎年同じ岩の上でこの種を見ていますね。

画像には色違いが2匹写っています。色彩変異の多い種とのことですが、「本州のウミウシ」図鑑によると頭部からT字に入る青色のラインと側足縁の青色のライン、および2本伸長する外套楯後端に入る青色のラインはほぼ共通とのことです。

大きさは大きいほうで2.5cmくらいでした。
b0156853_11485017.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2009-08-20 22:42 | ウミウシ・ナ行
<< シロオビコダマウサギ センテンイロウミウシ >>