ニシキテッポウエビ

甲殻上綱軟甲綱十脚目抱卵亜目コエビ下目テッポウエビ上科テッポウエビ科テッポウエビ属。

2008年7月1日撮影。湾内の砂地にて。砂地に穴を掘って巣穴を作ります。よくダテハゼと共生しているのを見かけますね。テッポウエビは巣穴を作って隠れ場所を提供する役。ダテハゼは見張り役です。お互いにメリットのある、教科書的な相利共生関係ですね。
b0156853_2321519.jpg


テッポウエビは長い触角の先を常にダテハゼの尾びれに接触させています。ハゼは外敵が近づくと尾びれを細かく振ってエビに合図します。ダイバーが観察する為にそっと近づくと、ぷるぷるとハゼがしっぽを振る様子や、ハゼがバックで巣穴に急いで戻る様子を見ることが出来ます。
b0156853_2015886.jpg


2012年4月25日撮影。エビのヒゲがハゼに触れているのが分かりますでしょうか。
b0156853_22161010.jpg


お互いの位置関係が変わっても、エビのヒゲは必ずハゼに触れています。
b0156853_22161669.jpg


by idive-marinelife | 2008-07-08 23:13 | その他・ナ行
<< ノコギリガニ ムチカラマツエビ >>