オオスジイシモチ

スズキ目テンジクダイ科テンジクダイ属。

2008年5月25日撮影。-24mのアーチ沖側。水深23m付近でした。画像の個体は口内保育中と見られます。この魚は口内保育をする他のテンジクダイの仲間の魚と比べても、いち早く産卵行動を開始するように思えます。
b0156853_1321017.jpg


2012年7月15日撮影。撮影者は加藤剛氏。口内保育中の個体です。
b0156853_21514743.jpg


2012年7月21日撮影。撮影者は渡辺篤氏。口の中のタマゴの様子が見てとれます。卵に新鮮な酸素を供給する為か、口をぱくぱく開けたり閉めたりします。その一瞬をとらえた写真ですね。
b0156853_2151568.jpg


by idive-marinelife | 2008-07-09 13:03 | 魚・ア行
<< ハナキンチャクフグ アマミスズメダイ >>