ヒョウモンダコ

軟体動物門頭足綱八腕形上目タコ目マダコ亜目マダコ科ヒョウモンダコ属。

2008年4月25日撮影。撮影地はロック岩です。
「イカ・タコガイドブック」によると

「人をも殺すという、その咬毒の強さで海の危険生物リストの常連。
全長15cmほどで、房総半島以南の日本沿岸に分布する。黄褐色の体色に暗褐色の色帯を持ち、その上の蛍光ブルーの斑紋が胴部背面では短いスジ状、腕ではリング状になるのが特徴。(後略)」

とあります。小さくてかわいらしく色もきれいですが、間違っても手を出して咬まれたりしちゃダメですよ。命に関わります。
b0156853_1792023.jpg


2008年3月30日撮影。撮影者は石井幾子さん。
b0156853_1884297.jpg


2010年3月7日撮影。場所は小牛の湾内側、水深10m付近です。体長は15cmほどでした。
b0156853_16123646.jpg


2012年3月16日撮影。撮影者は廣瀬誠氏。
b0156853_2051964.jpg


2012年12月13日撮影。撮影者は久保田京子さん。
b0156853_2040860.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2008-07-10 17:10 | その他・ハ行
<< ヒメコウイカ サガミリュウグウウミウシ >>