人気ブログランキング |

マツカサウオ

2010年5月23日撮影。撮影者は村山章氏。場所は水深24mのアーチ。キンメダイ目マツカサウオ科。この魚の下顎先端部には発光バクテリアが共生し、弱い光を放つ、とありますが、そのシーンを見たことはありません。基本的に洞窟内部や岩の亀裂など、あまり光の差さない暗い場所にいます。
b0156853_21421038.jpg


2008年3月30日撮影。撮影者は石井幾子さん。
b0156853_18104093.jpg


2008年10月23日撮影。撮影者は神野愛香さん。体長1cmほどの幼魚です。場所は大牛の洞窟の深奥部。水深9mほどの、壁の亀裂の中です。
b0156853_10501357.jpg


2011年7月3日撮影。撮影者は河野佑子さん。
b0156853_7512962.jpg


by idive-marinelife | 2008-07-10 18:16 | 魚・マ行
<< カエルアンコウ ホシエイ >>