ヒメギンポ

2008年3月21日撮影。ギンポと名前が付く魚もたくさんいますが、その中にはヘビギンポ、コケギンポ、イソギンポ、ベラギンポ、トビギンポ、ニシキギンポなどたくさんのグループがあります。本種はヘビギンポの仲間です。この種は産卵期間が長く、通常は11月から5月が産卵期ですが、水温の低い年には通年見られることもあるそうです。(「生態観察ガイド 伊豆の海水魚」より)
顔が黒いのは婚姻色です。大きいほうがオス、小さいほうがメスです。
b0156853_20192821.jpg


2008年7月27日撮影。撮影者は林田一美氏。
b0156853_17441770.jpg


2008年10月22日撮影。撮影者は廣瀬誠氏。
b0156853_1333417.jpg


2010年2月12日撮影。この個体ではありませんが、顔を黒くした婚姻色のメスが体を細かく震わせ、オスがその周りをくるくる回っている様子に行き会いました。これはまさしく産卵する直前の様子だと思いましたが、残念ながら産卵の様子そのものは見ることが出来ませんでした。いつか見てみたいですね。
b0156853_10565098.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2010-02-16 10:57 | 魚・ハ行
<< フラベリーナ・ベルルコサ アカエラミノウミウシ >>