シロタスキウミウシ

裸鰓目ドーリス亜目イロウミウシ科シラユキウミウシ属。

2010年5月11日撮影。撮影者は久保田京子氏。場所はH型の穴、水深16m付近。体長は2cmほどでした。
b0156853_1018354.jpg


2010年5月11日に私が撮りました。クレバス下の壁にて。上の個体より一回り小振りでした。

このウミウシは薄い藤色から橙赤色をしています。縁は白く、その内側に断続的に濃い赤紫色の斑紋があります。いちばんの特徴は背中にある白くて輪を描く線。この輪は触角のすぐ後ろで分岐して、体の後ろで鰓を囲むように閉じます。

見た目がよく似た感じのウミウシにアラリウミウシシモダイロウミウシフジイロウミウシなどがあげられると思います。

「本州のウミウシ」図鑑によると「本州では稀種」とのことです。
b0156853_10234179.jpg


以下二点とも2007年7月24日撮影。
b0156853_2303415.jpg


b0156853_2311254.jpg


2007年7月6日撮影。
b0156853_9284315.jpg


2012年3月18日撮影。撮影者は河野佑子さん。場所は雲見・牛着岩の大牛の洞窟です。たすき部分の白い線が途切れているのは珍しいと思います。
b0156853_19354658.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2008-07-10 23:01 | ウミウシ・サ行
<< オトヒメエビ アオリイカ >>