アカズキンリュウグウウミウシ

2007年4月18日撮影。水路下の洞窟にて。「本州のウミウシ」図鑑によるとオレンジ・タンジャによく似ていますが、体にイボ状突起があることで区別できます。この小突起は白色とありますが、画像の個体は突起は認められるものの、色は体地色のままですね。
b0156853_10164837.jpg


2010年2月15日追記。以前はアカズキンリュウグウウミウシとして掲載していましたが、特徴である触角鞘や体表小突起が乳白色をしていないことから、この個体はニシキリュウグウウミウシ属の1種1に修正いたします。
[PR]
by idive-marinelife | 2009-05-01 22:27 | ウミウシ・ア行
<< フジエラミノウミウシ コガネマツカサウミウシ >>