サガミミノウミウシ

裸鰓目ミノウミウシ亜目アオミノウミウシ科。

2009年3月6日撮影。水路の水深5m付近にて。体長2cmほどでした。
b0156853_22552038.jpg


2009年4月29日撮影。雲見・三競の3の穴内部にて。暗く光のまったく差し込まない水深5m付近の壁でした。
b0156853_23164434.jpg


大きさは4cmほどで結構大きくてきれいでしたね。
b0156853_23172423.jpg


2010年1月19日撮影。雲見・三競の4の穴内部にて。やはり真っ暗な洞窟の突き当たりの壁、水深7m付近にいました。撮影は荻島和美氏。
b0156853_15314638.jpg


2011年5月11日撮影。撮影者は廣瀬誠氏。「本州のウミウシ」図鑑によると「ウミトサカ類やヤギ類など、さまざまな八方サンゴを食する。体の色や消化腺の色はこの餌に由来するもので、それゆえ非常にさまざまな色となる」とあります。
b0156853_22533215.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2009-05-01 23:17 | ウミウシ・サ行
<< ヤセアマダイ ハナミドリガイ >>