ツマニケボリ

軟体動物門腹足綱中腹足目ウミウサギガイ科。

2012年11月16日追記。以前は「ホソテンロクケボリガイ」として掲載していました。しかし「ウミウサギ―生きている海のジュエリー」図鑑をあらためて見直してみたところ、本種と判断いたしました。

判断の決め手は黄色っぽい突起があることです。
以前掲載していたホソテンロクケボリは模様がもっと黒っぽく突起は白、テンロクケボリの模様は赤っぽいものもありますが突起は白いです。

2008年7月27日撮影。撮影者は林田一美氏。黒崎の水深-10m付近の洞窟天井にいました。
b0156853_18372880.jpg


この他にもよく似たウミウサギガイの仲間には次のようなものがいます。

テンロクケボリトラフケボリセロガタケボリシロオビコダマウサギコボレバケボリなど。
[PR]
by idive-marinelife | 2008-07-30 18:37 | その他・タ行
<< シュスヅツミ ヒメイソギンチャクエビ >>