人気ブログランキング |

ソリハシコモンエビ

動物界節足動物門甲殻亜門軟甲綱(エビ綱)十脚目(エビ目)抱卵亜目(エビ亜目) テナガエビ科ソリハシコモンエビ属。

2008年9月9日撮影。小牛の洞窟にて。透明で小さくて、ふわふわと浮いたり壁や底に着底したり。ウツボなどをクリーニングしていることもよくあります。冬の間は見かけませんでしたが、何処に行っていたのでしょう?
2匹仲良く。
ソリハシコモンエビ_b0156853_1382586.jpg


下の画像には3匹写っています。画面左から伸びる白いひげはオトヒメエビのもの。
ソリハシコモンエビ_b0156853_1392227.jpg


アップの撮影に成功。
ソリハシコモンエビ_b0156853_13105080.jpg


ソリハシコモンエビ_b0156853_13111717.jpg


ソリハシコモンエビ_b0156853_13115836.jpg


2008年9月16日撮影。小牛の洞窟にて。
2008年10月24日付記。上記の画像と比べると、下記画像のエビは体の赤や白の模様の数が多いようです。このことから、下記2枚のエビはソリハシコモンエビではなく、クリアクリーナーシュリンプと判断するに至りました。
ソリハシコモンエビ_b0156853_20254026.jpg


ソリハシコモンエビ_b0156853_20262440.jpg


2010年3月6日撮影。撮影場所は小牛の洞窟内。撮影者は小山充治氏。ちょうどウツボの頭の上に乗った所をタイミングよくとらえた写真です。
ソリハシコモンエビ_b0156853_21481564.jpg


by idive-marinelife | 2008-09-10 13:12 | その他・サ行
<< ツユベラ ガンガゼ >>