ツユベラ

ベラ科カンムリベラ亜科。

2008年9月9日撮影。毎年見かける季節来遊魚の中でも、見た目の美しさはピカイチです。
b0156853_13185243.jpg


動きが速くちょこまかと動き回るので、撮影するのは大変です。成魚になる前に水温低下と共に姿を消してしまいます。しかし成魚は幼魚と比べものにならないほど地味で不細工です。f ^ ^ *)

2010年9月21日撮影。撮影者は廣瀬誠氏。毎年、雲見・牛着岩の湾内などで見つかります。一度見つかるとずっと狭い範囲内で遊泳しているので長い期間、観察することが出来ますね。
b0156853_1222151.jpg


[PR]
by idive-marinelife | 2008-09-10 13:20 | 魚・タ行
<< ノコギリヨウジ ソリハシコモンエビ >>