人気ブログランキング |

カンパチ

スズキ目アジ科。

2008年10月22日撮影。撮影者は神野愛香氏。湾内から小牛の裏手にかけて、キビナゴの大群を捕食するカンパチの群れを、この時期はしばしば観察できます。
カンパチ_b0156853_1032996.jpg


同じ日に私が撮影しました。岩にじっとつかまっている我々ダイバーの周りを、ゆっくりと行ったり来たりするので、被写体としては撮影しやすいと思います。
カンパチ_b0156853_1213588.jpg


目の上を斜めに通る線が特徴です。この線を上から見ると漢数字の「八」に見えるところから、この名前が付いたのだとか。
また背びれがしゅっと伸張するとヒレナガカンパチという別の種類の魚になるのですが、画像の魚はどれも背びれの短いのが確認できます。
カンパチ_b0156853_1216670.jpg


2011年11月13日撮影。撮影者は廣瀬誠氏。
カンパチ_b0156853_11355442.jpg


2012年5月31日撮影。この日の水温は19℃から20℃でした。カンパチって水温の高い時期に現れるイメージがありましたが、そうでも無いんですね。この時は透明度のあまりよくない海で、突然黒いかたまりに囲まれた感じでした。そして1分くらい我々の周りを泳いだあと、またあっという間に姿を消していきました。
カンパチ_b0156853_171638.jpg


by idive-marinelife | 2008-10-24 09:31 | 魚・カ行
<< キタマクラ メガネスズメダイ >>