人気ブログランキング |

イソギンチャクエビ

エビ類テナガエビ科ホンカクレエビ属。

2008年10月23日撮影。撮影者は神野愛香氏。大牛の裏手で発見です。水深は15m前後。美しい色合いのイボハタゴイソギンチャクの上でペアでいました。尾扇の模様が特徴的です。
イソギンチャクエビ_b0156853_110184.jpg


同じ日に、別の場所で撮影された物。撮影者は同じく神野氏。
やはりイボハタゴイソギンチャクの上にいますが、こちらの方は色合いが地味ですね。水路の水深6m付近で見つけました。
イソギンチャクエビ_b0156853_118739.jpg


2010年9月11日撮影。撮影者は宮坂真之氏。同じようにイソギンチャクの上にいる透明なエビの仲間には、アカホシカクレエビカザリイソギンチャクエビヒメイソギンチャクエビといった種類がいます。

どれも似た感じですが、前述の通りしっぽの模様が特徴的なこと、脚の各関節部濃い紺色の帯があることなどで区別できます。アカホシカクレエビのハサミ脚は白と濃い紫の縞模様、カザリイソギンチャクエビヒメイソギンチャクエビの脚には、よく見ると細かい点々模様が入っています。
イソギンチャクエビ_b0156853_145832.jpg


2012年12月16日撮影。撮影は浅沼絵美さんです。大きな個体ですね。背中の模様がはっきりしています。
イソギンチャクエビ_b0156853_13224028.jpg


by idive-marinelife | 2008-10-24 09:11 | その他・ア行
<< メガネスズメダイ ツヅレウミウシ >>