人気ブログランキング | 話題のタグを見る

イシガキウミウシ

裸鰓目ドーリス亜目クロシタナシウミウシ科。

2008年11月22日撮影。撮影者は伊藤裕美氏。体長は12cmほどでしょうか。湾内の水深10m付近の岩にくっついていました。
ウミウシとしては比較的大型で背中に突起のある種類で、他に雲見・牛着岩でよく見かけるウミウシとしてはミヤコウミウシマンリョウウミウシなどがあげられます。

しかし本種の場合、「本州のウミウシ」図鑑にもあるように「小さな突起の集合した丸いイボ状の突起群が密生する」ところから区別できます。
イシガキウミウシ_b0156853_11283111.jpg


2010年11月24日撮影。撮影者は私です。「本州のウミウシ」図鑑には「本州ではやや稀」とありますが、雲見・牛着岩ではあちこちで大型の個体を目にする機会が多いです。下の写真にはウミウシカクレエビが2匹乗っています。
イシガキウミウシ_b0156853_1133147.jpg


by idive-marinelife | 2008-11-25 11:29 | ウミウシ・ア行
<< キイロイボウミウシ マルハナシャコ >>