人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ホソウバウオ

条鰭綱スズキ目ウバウオ科ウミシダウバウオ属

2015年8月18日撮影。撮影場所は雲見・牛着岩、水深5m付近。撮影者は平野典司さんです。
通常、ウニのそばなど撮りにくい場所にいるので目につかないようです。
ホソウバウオ_b0156853_21545666.jpg
独特の模様をしていますね。
ホソウバウオ_b0156853_21550064.jpg

# by idive-marinelife | 2015-09-02 21:55 | 魚・ハ行

ゴマチョウチョウウオ

スズキ目チョウチョウウオ科

2015年8月30日撮影。場所は雲見・牛着岩。水深8m付近にて。撮影者は私です。体長は4〜5cmほどでしょうか。季節来遊魚の一種です。
ゴマチョウチョウウオ_b0156853_18465961.jpg


# by idive-marinelife | 2015-09-02 18:47 | 魚・カ行

アヤニシキ

植物界 紅藻植物門 紅藻綱 イギス目 コノハノリ科

2015年8月30日撮影。場所は雲見・牛着岩。水深15m付近にて。撮影者は廣瀬誠さん。
藻類の一種アヤニシキですね。
藻類って一応植物の仲間ですが、全然植物っぽくありません。
藻類は紅藻(こうそう=赤い)褐藻(かっそう=茶色っぽい)緑藻(りょくそう)ってあるけど、色がどれにも当てはまりません。
分類的には紅藻の一種らしいです。また、表面についている粒々は嚢果(のうか)という生殖用の器官だそうです。

アヤニシキ_b0156853_18282681.jpg
数日後に私が撮影した若い個体です。
網目が密な感じがします。
アヤニシキ_b0156853_11024263.jpg
やはり同じ日に撮った別個体です。
陸上に引き上げると、赤く色が変わるそうです。紅藻たる所以ですね。
アヤニシキ_b0156853_11050728.jpg

# by idive-marinelife | 2015-09-02 18:31 | その他・ア行

トモエミノウミウシ

後䚡目裸鰓(らさい)亜目ミノウミウシ上科ヨツスジミノウミウシ科トモエミノウミウシ属

2015年3月29日撮影。場所は雲見・牛着岩、湾内の転石下で水深12m付近でした。
撮影者は加納利恵さん。
漬け物石くらいの転石をそっとひっくり返した所、その裏側にいました。体長は1cm程度。
普段、あまり潜らない牛着岩の湾内、しかも転石の下ということで今までは見たことありませんでした。また見つける自信もありません。f ^ ^ *)
トモエミノウミウシ_b0156853_2216226.jpg


電子図鑑「日本のウミウシ」図鑑から一部引用します。
「(トモエミノウミウシ)本属の種は他の後䚡類の卵を餌にする」、つまり他のウミウシの卵が餌だって事ですね。最初に見つけた時、このくるくると産みつけられたタマゴはこのウミウシが産んだのかと思いましたが、どうやら食べていたようです。上記と同じ個体を私が撮りました。
トモエミノウミウシ_b0156853_22172165.jpg


# by idive-marinelife | 2015-04-02 22:22 | ウミウシ・タ行

アカボシミノウミウシ

後䚡目裸鰓(らさい)亜目ミノウミウシ上科ホリミノウミウシ科ホリミノウミウシ属

撮影日は2015年4月2日。場所は雲見・牛着岩、撮影者は井上純さんです。体長は2cm程度。水深は14m付近でした。
アカボシミノウミウシ_b0156853_21585586.jpg


同じ個体を別角度から私が撮りました。
アカボシミノウミウシ_b0156853_2204098.jpg


# by idive-marinelife | 2015-04-02 22:00 | ウミウシ・ア行